<   2016年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

お土産

お買い物の帰り、おばあちゃんの家に寄りました


お昼御飯です、娘がラーメン食べてます


d0129083_15033667.jpg>


うっちゃんが、今日も可愛いです



娘が秋田のお土産を選んでるとき、私と夫も自宅用に
お土産を選びました


d0129083_14395712.jpg




夫は乃木坂46の生駒ちゃん推しのパンプキンパイ

わたしは初めて見た、きりたんぽのお菓子


これはきっとうまい棒みたいなやつだよね!


お土産も充実しています



by usu_iimail | 2016-05-04 15:00 | Trackback | Comments(0)

おかえり

今日は娘が帰省しました


髪を切り少し大人びていました


なんか、遠くの人になっちゃったんだなあと

さみしくもあり、懐かしさもあり



色んなドタバタで節句の飾りを忘れてました



d0129083_20272927.jpg




ふんどしもパンツもはいてないから、ついつい

下から撮ってしまう変態おばさんです



by usu_iimail | 2016-05-03 20:24 | Trackback | Comments(0)

春の庄内

久しぶりに旅のコーナーです  (本日二投目のブログです)


今回は庄内を旅してきました

1日目は 「鶴岡市」 です



初めての鶴岡の印象は、ぐるっと見渡した山々がとても美しかったことでしょうか

羽黒山、湯殿山・・・いろいろあるのでしょうけれど、私にはどれがどれかわからず


小さな市ながらも、立派な文化を感じるたたずまいで、とても美しいです



まずは、藩の学校だった 「致道館」 です


d0129083_14234621.jpg



この門をくぐると、空気が変わるような感じがしました

まずは庭の手入れが行き届いた、素晴らしい佇まい


d0129083_14252386.jpg




建物も立派ですごいのですが、私はやっぱり門や入口が大好きで、そんな画像ばかりです



そして、酒田は本間様、鶴岡は風間様


旧風間家の入口です



d0129083_14282345.jpg



提灯に書かれている通り銀行です。玄関入って右手が銀行として使っていた建物

左側が住居となります。


「丙申堂」 と呼ばれているそうですが、丙年で申年といえば、今年ですよね!!

私そう思いながら見ていました。もしや・・・今年ここへ来るのが超レアなんじゃ・・・と。



お座敷が立派なのはもうお約束ですからアレですが、私が見たいのはこのようなお屋敷で

皆がどのように暮らしていたか、なのですが、今回はまだ使っている台所を見せていただき

私が小さい頃は、まだこんな台所あったよな~~~と、とても懐かしく感じました



d0129083_14335629.jpg




水がはねてきそうな感じですが、でも作業しやすそうな広々とした感じ、いいですね。

ここで、数人が一斉に作業をしている様子が目に浮かびます。桶を洗ったり・・・漬物を洗ったり



そして風間家の別邸 「無量光苑 釈迦堂」 です  (風間家は浄土真宗だそうです)


d0129083_1440879.jpg



来客の接待に使われていたそうで、お庭が素晴らしかったです。そのお庭からお座敷の縁側を

臨みました。夏はとても涼しそうです。



こちらは 「鶴岡カトリック教会天主堂」


d0129083_14422164.jpg




こちらの門がまた・・・わたし好みで


d0129083_14425363.jpg



どれだけこの天主堂を大事にされているかを感じます


教会が好きなのでついつい写真が増えますが、中をのぞくと・・・


d0129083_14443455.jpg



荘厳ながら親しみやすい天主堂です  黒いマリア様です


d0129083_14455159.jpg



若さのあるまなざしが、とても神聖な感じがします


美しい教会内部


d0129083_14495910.jpg



d0129083_14501695.jpg



こうして自由に出入りさせて頂き、にわかではありますが手を合わせられることに感謝です


そしてここで一番キュンときたのが、幼稚園のかわいらしさです


d0129083_14514628.jpg




マリア様が佇む庭で、ライラックのお花の下で、子供たちがのびのび遊ぶ姿が目に浮かびます

訪れた日は日曜で、午前中はミサが行われていました。漏れ聞こえるミサの様子は、日曜の

朝にふさわしい清々しさでした。(内部の撮影は午後にしました)



そして、鶴岡城のあった場所に鎮座する 「庄内神社」 です


d0129083_1454561.jpg



ほとんどの桜は終わっていましたが、八重桜は美しく咲いていました


d0129083_1455417.jpg



宮司さんも巫女さんも大変親しみやすく、気持ち良く参拝してきました

こちらの巫女さんお二人と会いましたが、お二人ともお城のお姫様のような美しい巫女さんで

本当に本当に、これは皆さんに旅のハイライトとしてお伝えします


たまたま前を歩かれていたので、失礼ながら… (目を隠してますが色白すぎて曖昧)


d0129083_1459977.jpg



庄内美人・・・と言うより・・・・美人を通り越して神様です


美しい巫女さんお二人に 「ご朱印」 を授けてもらい、もうここでもただ感謝です



ここでお昼ご飯の紹介ですが、テレビにも出てます、鶴岡のイタリアン

「アルケッチアーノ」 の隣の 「イルケッチアーノ」

素材を生かしたイタリアン、わかります♪ 野菜が、肉が、きのこが、美味しいです!!


とくにこの 「パテ」 肉の味がします! 嘘じゃないよ、ホントに豚肉のいい味しました


d0129083_1543521.jpg



そして、マッシュルームが生でスライスされて乗ってます、まるでトリュフのように乗ってます


d0129083_1553647.jpg



もちろん マッシュルーム生で食べたことないので、こ、これは・・・生じゃん・・・と思いましたが

これが素材を生かした食べ方なんだ、と思うと、なんだか「私すごいかもしれない」的な

変な気持になってきて、完食したときには満足感しかありませんでした


食レポでした



ちょっと離れて、「善寶寺」 です

羽黒神社に行きたかったですが、時間的に叶わなかったためこちらへ行きました


ここもまた空気が全然違います


d0129083_1515169.jpg



d0129083_15152261.jpg



d0129083_15154336.jpg



お参りできるなら、何段でも上がります

私、東京タワーも階段で上がりましたから



はい、そして鶴岡といったらーーーーー、加茂水族館(クラゲ)


まず海がきれい



d0129083_158502.jpg


d0129083_1591673.jpg



クラゲはもう・・・こんがらがってました

脚の長いクラゲがいっぺんに水槽に入ってるもんで、隣と絡む、自分で自分に絡まる

もう大変って感じです  (前のブログで突っ込みました)


そしてやっぱりアシカショーです、アシカ頑張ってました。それが健気で・・・本当に「頑張れ!」

って、「頑張ってくれてありがとう!」って。  そんな感じで見てました。


d0129083_1513352.jpg




いよいよ鶴岡での宿  あつみ温泉です



d0129083_1554050.jpg



d0129083_15543224.jpg



d0129083_15545757.jpg



旅は宿で決まります、 が、豪華なら良いわけではありません

愛媛の道後温泉で5人部屋にせんべい布団で寝た時も、とても満足でした


今回はお宿の諸々は置いといて、一緒に泊まった友人が宿を満喫している様子を見て

良い一晩だったなあと感じました


食事のお肉をほおばる時、小さいけれどマグロのトロを味わった時、つやつやのご飯が届き

「これは、つや姫っていうお米なんだよ」

と説明してくれた山形の友人の誇らしそうな笑顔を見た時、折々楽しかったなあと思います



d0129083_1633395.jpg


あえてお膳は紹介しません

このご飯のツヤ、実際はピカピカでした。 これに漬物とお味噌汁

これだよ!これ!!



こうして、あつみ温泉の夜は更けていくのでした


まだまだ紹介しきれないくらい、鶴岡を満喫してますが、割愛させて頂きます
by usu_iimail | 2016-05-02 16:06 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(0)

母親転ぶ

少し前の話ですが、母親が転びました

結果的には大丈夫だったようですが、年寄りになるととにかく転びます

気をつけて生活してもらいたいです



なぜ転んだかというと、姉の家の床が滑りやすい(掃除してる)ため・・・ではなく、私が遊びに行った

から・・・(なので母も来た)というのでもなく、やっぱり、親の足元が狂ってきてるんだね。


音もなく転びました、気が付いたらひっくり返ってました。しかも母の横にとんでもないものが

転がっていて・・・。

なんと深川製磁の赤い絵付けのデカイ急須の取っ手!!



d0129083_1324115.jpg



本体はキッチンに上がったまんまでした。どんな力が働いて、どんなきっかけで取っ手だけが

飛んだのか、まったくわかりませんが、何かが取っ手に当たったのでしょう。



親が転がってるのにもびっくりしましたが、急須の取っ手を見つけた瞬間、凍りつきました


深川が・・・・

親より高価なのか?って感じでしたが、親より先に取っ手拾った娘です



って、大丈夫か!と抱き起こすときに傷める時もあるので、しばし本人が落ち着くまで放置して

いました。なんでも万が一を考えなきゃね。


母は犬を落とすわけにはいかないと、うっちゃんをしっかり抱きかかえてました。

命を大事にしてくれてありがとう

体は大事にしてください


そして、姉にはご愁傷さまでした・・・としか言えませんな~~~(急須いくらしたろ?高っけ~だろうな)

深川好きにはたまんない急須なだけに

姉のトホホ顔が忘れられません
by usu_iimail | 2016-05-02 13:30 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)

いいライブでしたよ

CDが発売されてから数日経ちますが

ご予約を頂いた方々を大変お待たせしております

間もなくですのでどうか…



そして、発売後初のライブがあり、張り切ってました
ライブハウス様のご協力を得て、大人のバンドの皆様
にも盛り上げて頂き、なにやら大盛り上がりで終了



皆様ありがとうございました。

d0129083_21162903.jpgr>





by usu_iimail | 2016-05-01 21:08 | 息子と音楽 | Trackback | Comments(0)