現在チーム最年長

現在、我がバレーボールチーム、結構メンバーが

いるのですが、実際現場に来れる人員も限られて

いますが、そんな中、私が最年長です 


今に始まった事ではありませんが

バレーをやってると「痰」が絡むのです

流石に、「かーーーーーーっっぺ!」ってことも

出来ないので、ひたすら



d0129083_18393681.jpg


咳払いのようにしてしのぐのですが

年々キレが悪くなってきてます

そろそろ「かーーーーーーっっぺ!!」

ってやらないと、どうにもこうにも


痰絡むたびに「風邪ではありません!」

と言ってますが、ホント、風邪だけはひきたくないわ



それよりなんでバレーやってると痰絡むのかしら

どういうメカニズムよーー




by usu_iimail | 2018-12-11 00:01 | ビニールバレーボール | Trackback | Comments(0)

うっかり「おとりこし」

我が家、真宗大谷派

12月になるとお寺さんに来ていただき、皆で御経をあげます

そしてお食事をしながら、談笑



のはずが、その「おとりこし」を来週と勘違いしていた私は

義父からの電話で大急ぎで実家へ


お寺さんも遅れて来て、遅刻にはならなかったけれど

完全におもてなしが出来ない状況で



御経が終わった後、お寺さんに正直に謝りました



d0129083_22010119.jpg

本当に本当にごめんなさい、お腹空かして来てないかしら・・・



慌てて買ってきたコーヒーと、ケーキと




とりあえず、美味しくコーヒーを飲んでもらいたくて

398円の10本入りのドリップコーヒーを

高い所からドリップ



d0129083_22031830.jpg



単にやかんが重すぎて、立ってやった方が腰と腕が楽で


カフェオレじゃないんだから~~


昼時に声を張ってお経をあげてくれた若住職がお腹を

空かしてないか心配で心配で仕方なかった私が一番

腹を空かせていました


来年は忘れません







by usu_iimail | 2018-12-10 00:01 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)

住んでいた時ですら足を踏み入れなかった土地

麻布


暇なので広尾をぶらつきたどり着いたスーパーマーケット



駐車場にはベンツに見たことない外車

出てくる金髪女性、入る金髪女性



d0129083_18272148.jpg

スーパーの入り口付近には秋田だったら

焼き鳥屋か大判焼きに決まってるけど

オシャレな出店が出てました


ちょっと狭い入り口を入るとクリスマスのお菓子



私、英語は話せませんが、少し聞き取れます

なにやらお話してる親子の様子をうかがってたら

子供「チョコレートを〇〇に持って行きたい」

母親「これを私は買えません、ごめんなさい」

大雑把にいえばこんな内容なのですが

わかりました、この二人は親子ではなく、どうやら

母親ではなくシッターさん?のようです

そういえば、似てないもの、完全に



d0129083_18305151.jpg

つかみはOK

なるほど、客層がマニアックでした



お店の中は広くはありません

商品も充実してるものもあれば、これだけ?という部門も


空っぽのかごを持ってしばらくぶらつきましたが

案の定、何も欲しい物は無く・・・

でも日本の製品のコーナーに、秋田の湯沢の「ヤマモ」さんの

商品がどーんと置いてありました(しょう油とか色々)

入れ物がオシャレなので、麻布のスーパーにはぴったりよ


奥ではチーズの試食をやっていました



d0129083_18372399.jpg

チーズの特設売り場に4人

勧められて食べると、うん、美味しい

パンフレットと缶バッチもらいました


そして買い物かごが空のまんま、狭い店内

何度もチーズの特設売り場のそばを通る羽目に・・・


チョコレートをかごに入れ、お惣菜の方へ行くと

ご婦人が迷いなく冷蔵庫を開け、迷いなく取った品が

気になり、見て見たら・・・パンに塗るペースト

ゴマとひよこ豆って、オシャレじゃん

しかもそれはイスラエルのレストランが納めてるみたいで

私も買いました、600円、ひぃぃぃぃ


そしてレジの並び方を学ぼうと(ほら、一列から枝分かれ

するとか、直に並ぶとか色々あるじゃない)

ちょっと遠回りした時に、おばあさんが、なにやら

カップに味噌みたいなのを絞りだしてたの



d0129083_18362308.jpg


コーヒーミルのデカいやつ?いや、なにそれ

じーっと見てたら思い出したわ!

昔、姉がホームステイから帰って来て(サンフランシスコ)

しばらく「ビーナッツバター」の歌を歌ってたの


これってもしかして?ピーナッツバター?を?

自分の好きな分だけ?買えるやつ?

ってことは?このおばあさんは間違いなくアメリカ人だわ



あとで調べたら、ピーナッツを直接入れて、ペースト状に

する機械なのだそうです



まあとにかく、外国から来た方々がどんなものを求めて

いるのか、そしてどんな日本の製品が好きなのか

このお店のラインナップを見て、理解が深まりました


お菓子とか日本の製品が最高だろう、と思ってましたが

ここでは海外の売れ筋がずらり並んでいて、やっぱり

自国の物が一番口にあうのでしょうね



そして散々学んで直でレジに並んでも良いみたい・・・と

並んでみたらこれがまた




d0129083_18365847.jpg


多分、お店にお買い物をお願いしているお客様の商品

4人がかりでやってまして

レジを打つこともなく、袋に入れるわけでもなく・・・

何かお話し中


しばらく待ってみましたが・・・私の後ろの方々は

次々別のレジに分かれて行きました


並んでるんですけどーーー

待ってるんですけどーーー

一声かけて欲しいけどーーー

って気持ちでしたが、いや、ここは秋田ではない

大都会東京って所は、対応力が大切

セレブは騒がないの  品が大事


私もあきらめて他のレジに並びました


対応力、これで気持ちも簡単に整理できるように

なってきたな~私も


未知の世界に入り込み、観察し、周りに合わせ、

それっぽくふるまって任務を遂行する

楽しくなってきました
























by usu_iimail | 2018-12-09 00:01 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(0)

東京散歩

お寒うございます


伊香保から戻って、東京をブラブラしておりました

特に欲しい物もなく、(節約だから)

行かねばならぬところもなし (フェルメール行きたかった)

大使館巡りも数年前に途中のまんま


と言う中、皇居の一般開放、これには行きたい



d0129083_22424543.jpg

丸の内

外苑前のイチョウ並木もいいけれど

ここも良いものですね

向こう正面東京駅です


今回は賢明な国民の皆様にモデルになって頂き

顔隠しなしでし紹介させて頂きます

避けられないくらい人がいるんですもの



d0129083_22421865.jpg

坂下門に向かう足取りの軽さと言ったら

もうワクワクしかありません



さあ、初皇居よ!平成最後の初皇居


d0129083_22414887.jpg


 

私の高校の時のクラスメイトで東宮御所に

ご奉公に行った人がいます(就職ね)


そういえば・・・話し方も、動きも、髪形も、顔も

そして丁寧で真面目な性格も、まさに皇族のお世話を

する為に生まれたような方でした


今もいるのかしら・・・


はい、宮内庁



d0129083_22412254.jpg


ぞろぞろと、カメラ片手に




d0129083_22405509.jpg


散策と言うか、とにかく進めって感じでした



d0129083_22402354.jpg



途中、道をそれて東御苑の方も散策できるのですが

時間短縮のため、そのまんま乾門に向かいます



d0129083_22395494.jpg


d0129083_22392481.jpg


皇居を散策する為に、皆さんこうしていらっしゃるのですね

なるほど・・・皇居も興味深かったですが

皇居に押し寄せる(自分を含む)国民に興味でした



皇居を後にし、絶対に自分に関係のない所へ行ってみよう

と、向かったのが「広尾」

地下鉄を健気に乗り継いで、やってきました広尾


駅前の通りには、お受験の必須アイテムを売る子供服店

そして、ゴルフウエアやバックを売る店が連なってました

ギラギラした装飾を施した、これを普通に買う人がいると

思うと、末恐ろしいというか、これが広尾のスタンダード

なのね・・・と、眺める自分の顔が磨かれたガラス窓に

映ってましたが、完全に目が死んでました



d0129083_22543921.jpg


すごい迫力の都営住宅 (後ろにも別棟が)

セレブの人の家より良い所にあるわ

駅のすぐそば、そして目の前にはお受験最高峰の

有名私立の小学校



d0129083_23022715.jpg


歩道橋から見える木々に隠れたあそこがそう


ちょうど子供たちの下校時間

まったく関係のない私がブラブラしてるんだから

物騒な話よね

不審者と思われないように、極力普通に歩きました



d0129083_23082433.jpg



開校当初から変わってないんじゃない?制服

ってくらい、色気のない制服(色気があってたまるかっての)

能代の娘の通った幼稚園の制服にそっくりよ


でも、みんな素足よ

東京の子って、素足で寒くないのかしら

秋田でこれやったら、みんなに哀れな目で見られちゃうよ

ズボンはかせたらいいんじゃない?とかタイツ買えないの?

とか、オバサンの独り言炸裂よ



そして、極力不審者に見えないようにサッサと戻り

絶対に欲しいものなんて無さそうな

「NATIONAL AZABU」 (スーパーね)



d0129083_22433800.jpg

高級住宅街の高級スーパーのイメージでしたが

なんか、生協みたいなそんな感じだったわ

ただ、売ってるものが、なんだか違ったわ


このスーパーに関しては、後程詳しくレポートいたします

突っ込みどころ満載だったので


そして何気にハイソな姉にお土産



d0129083_23013349.jpg


NATIONAL AZABUのトートとチョコに

東京のスーパーと言えば・・・の紀伊国屋のパンに

成城石井のコーヒーに・・・と、生活感丸出しの

チープな土産を進呈しました



散々世話になっておきながら、留守番を任された母には

紀伊国屋で買った「太田記念病院のダシ」を


どこまでもケチな私です





旅日記、明日は「NATIONAL AZABU」です








by usu_iimail | 2018-12-08 00:01 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(0)

伊香保から高崎へ

まずは朝起きて食べた朝食が、おかゆの朝食



旅先でついつい珍しい物を食べてしまい、消化

しきれない体に優しい・・・中華粥です



d0129083_22473964.jpg


薬味やチャーシューたっぷり入れて

これがまた美味しかったです



私たちの宿は「ぴのん」さんというホテルです

お部屋にはコーヒーメーカーに紅茶

部屋着にお出掛け着、ふかふかベット、ありがたかったです

ホテルからの風景



d0129083_23065632.jpg

清々しさがとまりません





朝一番、近くの竹久夢二記念館へ

朝日に照らされた紅葉がとても綺麗でした



d0129083_23011000.jpg


竹久夢二のスケッチ画や、榛名山や伊香保を描いた

素敵な絵を沢山見ることが出来ました



d0129083_23001041.jpg

一服してる真似、たばこは吸いません



そして乗り合いバスで渋川駅へ

ホテルでもらったお菓子を恥ずかしげもなく

バスでほおばる



d0129083_22593827.jpg


高崎でOPAをぶらぶらして、素敵なものをみつけたけど

買うに至らず、そうよ、私は節約旅をしないと


東京へ戻り・・・

KITTEへ行ってみました



d0129083_22592614.jpg


綺麗ね、秋田ではこうはいきません

ビールで旅の最後の乾杯



d0129083_22595447.jpg


伊香保への旅が終わりました








by usu_iimail | 2018-12-07 00:01 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(0)

伊香保温泉のお湯もすごく暖まって心地よかったですが

印象的だったのは、高崎からずっと見えていた赤城山


d0129083_15122361.jpg
こちらの画像はお借りしております

群馬県庁からの眺めだそうです

裾野がなだらかで広いのが特徴的でした

高崎から渋川へ向かう右手にはずっと赤城山が

見えていました


左側には相馬山 榛名山も見えていると思います

こちらが伊香保、水沢方面です



d0129083_15102986.jpg


渋川到着後すぐにバスに乗り込み、伊香保へ向かいます


駅から程なく上り坂になり、山へ向かって進みます

私たちは伊香保の手前で下車、そこから水沢へ向かいました


お目当てのお店は人で溢れていました、人気店です



d0129083_15193380.jpg


客席が多く回転が速いので、30分ほど待ちました


水沢うどんレポートは昨日のブログで



うどんを食べて満足後、近くの水沢観音へ

職場でも上がらない階段にゆっくりと慎重に挑戦



d0129083_15204331.jpg


私がよろよろ上がる様子を友達が撮ってくれました


d0129083_15342143.jpg





駐車場で野菜を売ってましたが・・・ブロッコリーが

大きくて安いよ



d0129083_15345762.jpg



水沢からはタクシーで伊香保温泉まで戻ります

着いた時には程よく暮れ始め・・・

階段を降りる頃には、千と千尋の神隠しのような

灯りがポツポツつき始めた、怪しげなムードに



d0129083_15253006.jpg

前方の山、北側の山ですが名前がわかりませんが

こちらもすごく素敵な山です


群馬だもの、これ食べなきゃ



d0129083_15270713.jpg

とっても美味しかった♪



階段街のあちこちにある射的場


大人の発展場のような感じです



d0129083_15281389.jpg




d0129083_15261720.jpg



そうそう、階段の一番上は伊香保神社ですが

その横には高くそびえる廃屋がありました


d0129083_15292601.jpg


ここだけでなく、この近辺にはもうお客をとらない

ホテルや旅館が点在しています


車が入るには困難な場所が多くて、解体するにも

大変なことでしょう


私たちのホテルは、この階段街から徒歩で15分ほど

坂道を歩きながら期待も膨らみます

途中のコンビニでお酒とおつまみを買い求め

歩いて行くと小さなホテルにたどり着きました



ホテルのロビー



d0129083_15361850.jpg


外には足湯もありました



満腹なのに・・・夜、高崎駅で買った「赤飯饅頭」を

食べてしまいました



d0129083_15372310.jpg


やっちまいました


もうちょっと甘かったらよかったな

食後のデザートだもの

赤飯饅頭が


夜、私は高いびきで寝てたそうです

いびきと寝返りとため息と・・・私はずいぶんと

落ち着きがなかったそうです



d0129083_15421784.jpg

これじゃあ、将来、施設に入った時は個室ね

入院も含め

迷惑かけます









by usu_iimail | 2018-12-06 00:01 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(0)

伊香保と言ったら

階段のある温泉街

竹久夢二

水沢うどん


というイメージしかなかったのですが

行って初めて特別な気持ちになる風景を

沢山見ることが出来ました



とりあえず、お昼は「水沢うどん」

伊香保まで行き、そこからバス


水沢うどんを、温泉街や高崎あたりで食べれたら

と思っていましたが、調べるにつけ(無い)

水沢の現地で食べるしかない、ということになり

えんやこら、公共の足を使って行ってきました



私はつけ麺、相方二人は温麺

行列の中30分ほど待って、ようやくありつけたうどん



d0129083_23391161.jpg


温かいうどんを頼んだ二人

あまりに優しいお味に、味を感じなかったらしいです

速攻、天婦羅用の塩入れてました

でもきっとこれが水沢うどんなのよ、きっと

ちなみに私はつけ麺、味ありました

稲庭とは違うしっかりとしたうどん

お腹いっぱいになりました

うどんも美味しいのだけれど、つけあわせの

こんにゃくの歯応えが最高、流石群馬です

そして私たちを唸らせた酢の物

柚が効いていてお代わりしたいくらい!

ごちそうさまでした

二人はお土産に水沢うどん買ってました





そういえば、この三人で名古屋の有名店で

きしめんを食べた時・・・


d0129083_23435856.jpg

一回、一本

でないと、噛めないくらい超アルデンテだったなあ

ふたして15分蒸らしても、アルデンテ加減は最強でした

この三人でうどん食べると、何かあります

でもこれがご当地のうどんと言うものよね

秋田の稲庭も「柔らかくてコシが無い」と思われてるわ

きっとそうよ




ちなみに帰りはバスの時間が合わなかったため

タクシーを呼んで、タクシーで温泉街に戻りました

満喫満喫




d0129083_00015280.jpg




by usu_iimail | 2018-12-05 00:01 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(0)

旅も終わりです

d0129083_22543921.jpg


伊香保温泉へ行ってきました

竹久夢二のスケッチ画のクオリティに

ビビりました

水沢うどんを食べるために必死

体力ないけど温泉の階段街に繰り出し

ひーひーする

お風呂で語る

伊香保のお湯は体が温まります

気持ちよく眠りにつきました

イビキもかいてたみたい

ため息も


そして東京に戻り

東京のスーパーマーケット巡りをしました


写真は広尾です

明日のブログで色々紹介しますね🎵

by usu_iimail | 2018-12-04 00:01 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(0)

娘と息子

先週、娘が弟の部屋を宿に、鎌倉旅行へ行ってた

ようです

後から知りました

そして二人して、近所の焼き肉屋へ行き

高価なお肉を食べたそうです 娘のおごりで



d0129083_00542688.jpg

娘はケチ、(人の事言えない)と言う印象ですが

娘は大人になりました、出す時出す

そして弟に小遣いまであげる、流石です


大して会話のない二人ですが

絆は強いようです

ぶっきらぼうながら、家族を思いやる気持ちが嬉しくて

泣けました

娘よ、ありがとう

そして息子よ、早く恩返しをしてください



そして今週私がお邪魔してます

by usu_iimail | 2018-12-03 00:01 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)

楽しむしかないじゃない

私は現在、群馬県伊香保温泉におります

色々背負いながらも、なんとか気丈に通常営業している

私を誰か誉めてください



d0129083_00392234.jpg


意地でも楽しんでやるわよ

だって宿はオーベルジュ 夜はフレンチよ

今回はケチらないわよ

大盤振る舞いよ


辛い時に限って、大事なお仕事どんどん入り

先月どん底だったのに、商品券は当たるわ

金農の県民栄誉章顕彰式の切符は手にするわ

私は幸運なのか不幸なのかよくわかんないわ



先だっては、車に自転車ごとはねられそうだったけど

ご先祖様のおかげで、寸での所で命拾いしたわ

なんだか、とっても有難いわ



せっかく生きてるんだから、楽しむわよ

一ヶ月分の給料全部使って





by usu_iimail | 2018-12-02 00:01 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)